骨粗しょう症にならないために


骨粗鬆症の治療ガイドラインでは1日800mgのカルシウムの摂取を勧めていますので、日々の食生活の中で積極的にカルシウムをとるようにします。
☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

骨粗しょう症にならないために
治療方法
食事療法

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆
女性のタメの健康ポータル
-女性専門医が解説-


大豆気分

骨粗鬆症の治療ガイドラインでは1日800mgのカルシウムの摂取を勧めていますので、日々の食生活の中で積極的にカルシウムをとるようにします。

また、骨のためにはカルシウムだけでなく、ビタミンDなどほかの栄養素にも気を配らなければなりません。

<カルシウムが多く含まれる食品>

牛乳・乳製品、魚介類、大豆・大豆製品、野菜類、海草類など。

<ビタミンDが多く含まれる食品>

さけ(生)、ウナギの蒲焼き、さんま(生)、本マグロ(脂身・生)など。

近くの病院を探し
たい時はコチラ



☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

治療方法MENU

☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒☆

友達に教える

2007©骨粗しょう症にならないために